若竹保育園

子どもたちが健全に育つ最善の利益として、自然環境や家庭環境、社会的、経済的、文化的条件が、大きく影響するのはいうまでもないことである。

児童福祉法に基づき、乳幼児の成長過程において、保育に欠ける子或いは保育を必要とする子を、その家庭に替って保育することは私たち保育関係者にとって非常に責任のある行為である。

子ども一人一人を基盤に置き、子どもと職員と保護者が集団生活の楽しさを常に求め、協力し合い、保育の向上に努め、さらに地域の人々から愛される『ふるさと』的な存在としての保育園でありたいと願っている。

多様化する保育ニーズにどう対応すべきかを常に考え、変えるべきものは積極的に変え(制度・政策)、変えてはならぬものは(福祉の心)変えずに研鑚を積み、どのような時代になろうとも「子どもを護り育てる」の言葉通り、子どもの幸せを最優先の課題として取り組む保育集団でありたいと願っている。

■保育方針

◎健康で生き生きした子ども

◎情緒の豊かな子ども

◎仲良く遊べる子ども

◎意欲的に取り組み創造する子ども

◎自分の思いや考えを率直に表現できる子ども

 * 子どもたちが明日の保育に期待が持てるように、常に創意工夫を心がけている保育園

* 一人一人の長所をさらに伸ばすことを考え、実践できる保育園

* ひとりを基盤に置き、子どもと職員と保護者が集団生活の楽しさを常に求め,協力し合える保育園 

* 地域の人々から愛される保育園

■口コミ抜粋

広々とした敷地に園児たちの元気な声が響き渡ります。 先生方も元気で明るく、優しいです。

毎日、生活ノートで先生とやりとりをします。 その日にあった出来事などを書いて教えてくれます。 

とにかく敷地が広く、山も含まれているようです。

とにかく広い園庭です。 この広い園庭内でとうもろこし・スイカ・芋掘りが行なえます。

保育園の同じ敷地に園長先生宅があります。 駐車場も完備されているのでお迎えがスムーズ。

■交通アクセス

〒264-0021

千葉市若葉区若松町331

■ホームページ

■お問合せ

お問合せはメールフォームか電話でお願いします。

TEL:043-231-2114